キュウのデュエルブログ

YouTubeで遊戯王の対戦・解説動画を投稿。ゆるくまったり、時々ガチで。

ローグ・オブ・エンディミオンの強さと弱点・対策【遊戯王 環境】補給部隊や平和の使者をセットしたい

こんにちは!キュウです!

今回はVジャンプ2019年5月号に収録が決まった《ローグ・オブ・エンディミオン》を紹介します!

ローグオブエンディミオンとは 

f:id:q-ch-craydoll:20190314094311p:plain

効果モンスター 星3/炎属性/魔法使い族/攻1500/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
②このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、
手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから永続魔法カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
このターン、自分はこの効果でセットしたカード及び同名カードの効果を発動できない。

召喚・特殊召喚成功時に自身に魔力カウンターを置く効果、魔力カウンターを取り除くことでデッキから永続魔法カードをフィールドにセットする効果を持っています。

 

ローグオブエンディミオンの強さとは

《ローグ・オブ・エンディミオン》の強さを紹介します。

創聖魔導王エンディミオンをサポートできる

召喚・特殊召喚成功時に自身に魔力カウンターを置くことができるので、墓地から蘇生やP召喚して魔力カウンターをのせ、《創聖魔導王エンディミオン》の特殊召喚をサポートできます。

 

デッキから永続魔法をセットできる

魔力カウンターを取り除くことでデッキから好きな永続魔法カードをセットできます。

アドバンテージが取れる《補給部隊》や、【ロック】で強力な《平和の使者》や《レベル制限B地区》をセットしたいです。

 

灰流うららが効かない

デッキから直接セットするので《灰流うらら》の効果を受けません。どうしても必要な永続魔法がある場合は強力です。

www.q-noduelnolife.com

 

ローグオブエンディミオンとは相性の良いカード

《ローグ・オブ・エンディミオン》と相性の良いカードを紹介します。

補給部隊

永続魔法
①1ターンに1度、自分フィールドのモンスターが
戦闘・効果で破壊された場合にこの効果を発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

自分のモンスターが破壊された際に1枚ドローすることができます。

毎ターン1枚ずつドローしていきアドバンテージを稼ぎたいです。

平和の使者

永続魔法
フィールド上に表側表示で存在する攻撃力1500以上のモンスターは攻撃宣言をする事ができない。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に100ライフポイントを払う。
または、100ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。

攻撃力1500以上のモンスターが攻撃できなくなる効果をもつ永続魔法です。【ロックバーン】などで用いられるカードです。

 

レベル制限B地区 

 

永続魔法
フィールド上のレベル4以上のモンスターは守備表示になる。

レベル4以上のモンスターを守備表示にする効果を持っています。リンクモンスターには効果が効かないので気をつけたいです。

 

ローグオブエンディミオンの弱点

《ローグ・オブ・エンディミオン》の弱点を紹介します。

永続魔法カードの発動が1ターン遅れる

《ローグ・オブ・エンディミオン》の効果でセットしたカードはそのターンは発動できないので1ターン後にしか動けません。【ブラックマジシャン】にも採用できるかなと思ったのですが、すぐに《黒の魔法陣》を発動できないのは非常に弱いと感じました。

  

ローグオブエンディミオンの対策

《ローグ・オブ・エンディミオン》の対策カードを紹介します。

幽鬼うさぎ

f:id:q-ch-craydoll:20180419164638j:plain

チューナー・効果モンスター 星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

相手のカードを破壊できるという強力な手札誘発カードです。永続魔法罠やフィールド魔法対策にとても有効です。モンスターを破壊することもできますが、効果を無効にすることができませんので注意して使いましょう。
魔力カウンターを乗せる効果に対してチェーンして発動しましょう。

ローグオブエンディミオンの価格・値段

2019年5月号のVジャンプの付録なので550円前後になります。

予約して買うのもありです。

 

 

最後に

《ローグ・オブ・エンディミオン》は【エンディミオン】デッキというより【メタビート】とか【ロックバーン】とかでの採用がいいかもしれませんね。

また嫌らしいカード達をサーチする手段が増えてしまいましたね。

 

合わせて読みたい記事↓

www.q-noduelnolife.com