キュウのデュエルブログ

YouTubeで遊戯王の対戦・解説動画を投稿。ゆるくまったり、時々ガチで。

TGのリンク登場!《TGートライデント・ランチャー》の強さの解説・紹介【遊戯王 フラゲ】

こんにちは!キュウです!

公式からTGの新しいリンクモンスター《TGートライデント・ランチャー》の収録が発表されました!

シンクロのテーマのリンクモンスターが最近増えてきて嬉しいです!

《TGートライデント・ランチャー》も超強力なカードなので紹介したいと思います!

TGートライデント・ランチャーとは

f:id:q-ch-craydoll:20180918141212p:plain

リンク・効果モンスター リンク3/地属性/機械族/攻2200
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない
②相手はこのカードのリンク先の「TG」モンスターを効果の対象にできない。

リンクマーカーが3個全部下向きなのは良いですね!

このカードを出すだけで3体モンスターを特殊召喚できるのは強力です。

 

TGートライデント・ランチャーの強さとは

《TGートライデント・ランチャー》の強さを紹介します。

ハリファイバーかイゾルデからリンク召喚できる

《水晶機巧ーハリファイバー》をリンク召喚して《TG ストライカー》を特殊召喚すれば《TGートライデント・ランチャー》をリンク召喚することができます。

f:id:q-ch-craydoll:20180917155353p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180918142525p:plain

《グローアップバルブ》1体から相変わらずハリファイバーまでいけますね。

f:id:q-ch-craydoll:20180720134919p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180427175602j:plain

 

《聖騎士の追想ーイゾルデ》をリンク召喚し、効果で装備魔法を2枚落として《TG ストライカー》を特殊召喚しても《TGートライデント・ランチャー》をリンク召喚できます。

f:id:q-ch-craydoll:20180421163308j:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180918142525p:plain

 

手札・デッキ・墓地から1体ずつ【TG】を特殊召喚できる

手札・デッキ・墓地から1体ずつ、計3体【TG】モンスターを特殊召喚できます。

《水晶機巧ーハリファイバー》を経由していれば墓地に《TG ストライカー》がいると思うので、手札に1枚TGモンスターがあれば3体特殊召喚することができます。

 

このターンは【TG】モンスターしか特殊召喚できないので、もう一体モンスターを用意して《TG ブレード・ガンナー》をシンクロ召喚することができます。

または相手のターンであれば他のモンスターを特殊召喚できるので《TG ワンダーマジシャン》をシンクロ召喚し、相手ターンにシンクロ召喚することもできます。

f:id:q-ch-craydoll:20180918144400p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180918144420p:plain

 

リンクマーカーが下向きに3つ

《TGートライデント・ランチャー》のリンクマーカーが下向きに3つとなっています。

シンクロモンスターをたくさん展開するデッキには嬉しいマーカーの形となっています。

 

相手フィールド側にマーカーが向いていないのも強いですね。

 

《TGートライデント・ランチャー》の弱点

 《TGートライデント・ランチャー》の弱点を紹介します。

このターン「TG」モンスターしか特殊召喚できない

《TGートライデント・ランチャー》のリンク召喚時効果を発動するとそのターンは「TG」モンスターしか特殊召喚できません。

強力なシンクロモンスターをそのターンが展開できないので注意しましょう。

 

そのターンを終えれば特殊召喚できるので、《TG ワンダーマジシャン》をシンクロ召喚しておけば相手ターンのメインフェイズにシンクロ召喚することができます。

f:id:q-ch-craydoll:20180918144420p:plain

《月華竜ブラックローズ》や《水晶機巧ーグリオンガンド》で相手のカードを処理したいですね。

f:id:q-ch-craydoll:20180918184616p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180918184534p:plain



《TGートライデント・ランチャー》の対策

《TGートライデント・ランチャー》の対策カードを紹介します。

 

墓穴の指名者

f:id:q-ch-craydoll:20180422181356j:plain

速攻魔法
①相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。 

相手の手札誘発に対してチェーンして発動、セットして相手が対象にとったときに発動することで相手の動きを止めることができます。 

ほとんどの手札誘発カードを対策できるカードで、現在ほとんどのデッキに2〜3枚投入されています。 

 

《閃刀姫ーレイ》に対して発動するだけでも十分強いです。

相手が発動した魔法カードが墓地にあればそれを除外することで効果を無効にできます。

どんな状況でも仕事をしてくれる優秀な1枚です。

www.q-noduelnolife.com

 

幽鬼うさぎ

f:id:q-ch-craydoll:20180419164638j:plain

チューナー・効果モンスター 星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

相手のカードを破壊できるという強力な手札誘発カードです。
永続魔法罠やフィールド魔法対策にとても有効です。
《灰流うらら》や《エフェクト・ヴェーラー》と違って効果を無効にできない点には注意が必要です。
ただ、モンスターを破壊できればその後のリンク召喚を止める事ができるのは強力です。
 
《閃刀機関ーマルチロール》を破壊したいですね。
もしくは展開を止めるために《閃刀姫ーカガリ》の効果にチェーンですかね。
その場合、《閃刀機ーホーネットビット》を墓地から回収されてしまうとあまり意味がないので注意が必要です。

屋敷わらし

f:id:q-ch-craydoll:20180610154151p:plain

チューナー・効果モンスター 星3/地属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
●墓地からカードを手札・デッキ・EXデッキに加える効果
●墓地からモンスターを特殊召喚する効果
●墓地からカードを除外する効果

墓地に関わる効果の発動を無効にできる手札誘発モンスターです。
手札誘発では珍しくダメージステップでも発動できます。

チューナーでもあるので無駄無く働いてくれます。

【閃刀姫】対策でサイドデッキに採用されることもあります。

 

《閃刀姫ーレイ》の自身の蘇生効果、《閃刀姫ーカガリ》の墓地から魔法カードを回収する効果に対して発動することができます。

www.q-noduelnolife.com

 

 

 

灰流うらら

f:id:q-ch-craydoll:20180421122703j:plain 

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

汎用性の高さから、2018年4月1日に準制限カードに選ばれました。

相手の攻撃の起点を止める事ができます。また《増殖するG》も無効にする事ができます。

デッキからキーカードをサーチして動き始めるデッキがほとんどですので刺さらないデッキはありません。

 

《閃刀起動ーエンゲージ》に対して発動することでキーカードのサーチを止めることができます。

www.q-noduelnolife.com

現在3000円前後となっています。どんどん高くなっていますね。

 

 

 

 

最後に

過去のシンクロテーマがリンクモンスターの登場で強くなるのは嬉しいです。

もっともっとたくさんのテーマが出て欲しいですね!!

 

花札衛の強化早く!!