キュウのデュエルブログ

YouTubeで遊戯王の対戦・解説動画を投稿。ゆるくまったり、時々ガチで。

マスタールール変更のメリット・デメリット2020年4月〜【シンクロ復権か】

こんにちは!遊戯王ブロガーのキュウ(@Q_ch_craydoll)です! 

今回マスタールールの変更がありましたので詳しく解説します。

マスタールールの変更点 

マスタールールの変更点は以下の通りです。

f:id:q-ch-craydoll:20191222112637j:plain

「融合・シンクロ・エクシーズモンスター」はメインモンスターゾーンに特殊召喚できるとなっています。

これにより戦術が大幅に変更になります。

 

マスタールール変更のメリット

マスタールール変更のメリットをお伝えします。

死んでいたテーマが蘇るかも

今まで上手く回らなかったテーマが蘇ることが考えられます。

環境でもちらほら見られる「HERO」や新規の「クロノダイバー」、強化された「シャドール 」「召喚獣」がまた暴れだしそうです。

あまり見なかったテーマでいくと「バスターブレイダー」なんかも展開しやすくなりますね。

f:id:q-ch-craydoll:20191222113504j:plain

コアなファンが多い「ジャンド」も復活しそうです。

また《シューティング・クエーサー・ドラゴン》が使えると思うとワクワクします。

f:id:q-ch-craydoll:20191222113559j:plain

 

EXデッキのリンクモンスターの数を減らせる

今までは「融合・シンクロ・エクシーズモンスター」を出すためにリンク召喚をなんども行わなければならず、EXデッキがリンクモンスターで圧迫されていました。それによりEXデッキで悩む人も多かったのではないでしょうか。

今後は、自由にメインモンスターゾーンに出せるので、自分の展開したいモンスターを積むことができますね。

マスタールール変更のデメリット

マスタールール変更のデメリットを紹介します。

リンクモンスターの価値が下がる

今までリンクモンスターありきでデッキを組んでいたため、非常にリンクモンスターの価値が高かったです。それが必要なくなり、今まで集めたリンクモンスターの価値がガクッと下がってしまいそうです。

《水晶機巧ーハリファイバー》がシンクロ中心のデッキではまだまだ現役で使えそうですね。

www.q-noduelnolife.com

展開・対策を覚え直さないといけない

もう、今までの遊戯王とは違うと思って頂きたいです。リンクモンスターを止めて展開を抑えていた時代が完全に終わってしまいます。

既存のルートや止めどころは完全に覚えなおす必要があります。

ペンデュラムは変わらない

ペンデュラムモンスターに関してはEXデッキから出す際にリンクマーカーの先に出さないといけません。

展開がすごいことになるのでさすがに許してくれなかったのということですね。

 

最後に

失ったものばかりもていても前に進めないので、新しくできるようになった部分を見るようにします。

《シューティング・クエーサー・ドラゴン》と《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》を並べるデッキを作りたいです。

やっぱり遊戯王が好きみたいです。

対戦動画も上げているのでご視聴・チャンネル登録お願いします。