キュウのデュエルブログ

YouTubeで遊戯王の対戦・解説動画を投稿。ゆるくまったり、時々ガチで。

インスペクトボーダーがサイドデッキで採用されている理由と価格・値段【遊戯王 環境】

こんにちは!キュウです!

今回はサイドデッキでも採用されている《インスペクト・ボーダー》を紹介したいと思います!

インスペクト・ボーダー とは

f:id:q-ch-craydoll:20180921151337p:plain

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻2000/守2000
自分フィールドにモンスターが存在する場合、このカードは召喚・特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、その間はお互いにそれぞれ1ターンに発動できるモンスターの効果の回数が、フィールドのモンスターの種類(儀式・融合・S・X・P・リンク)の数までになる。

わかりにくい効果ですが、儀式かEXデッキから出るモンスターをー場にいないとモンスター効果が一回も使えないというロックをかけることができます。

 

インスペクト・ボーダーの強さとは

インスペクト・ボーダーの強さを紹介します。

強力なロックをかけることができる。

フィールドに「儀式・融合・S・X・P・リンク」のモンスターがいないとモンスター効果を発動させなくすることできます。

相手はモンスター効果を発動するためには効果を使わずにモンスターをリンク召喚するかペンデュラム召喚するしかありません。

 

現在の環境ではモンスターの効果を使わないデッキはありませんのでなかなか突破することができません。

 

レベル1モンスターを召喚して《リンクリボー》をリンク召喚すればひとまず1回はモンスター効果を使うことができます。

f:id:q-ch-craydoll:20180921190938p:plain

 

攻撃力2000と高め

《インスペクト・ボーダー》の攻撃力・守備力は2000ポイントと高めなので簡単に突破されません。

魔法カードを発動させたり、リンク召喚をして突破させるなど相手の手札を多めに消費させるような動き方をしたいですね。

 

先行だと有利

自分が先行1ターン目の時に発動すると有利に働きます。

魔法・罠をセットしこのカードを召喚しておけば相手が《ブラック・ホール》などの強力な除去カードを引かない限り突破するのは難しいです。

f:id:q-ch-craydoll:20180920221656p:plain

 

インスペクト・ボーダーの弱点

インスペクト・ボーダーの弱点を紹介します。 

自分も効果を発動できない

《インスペクト・ボーダー》のロック効果はお互いのプレイヤーに干渉する効果なので自分も大きく影響を受けてしまいます。

デッキにのコンセプトに合わせて採用する必要があります。

 

また、自分がモンスター効果を発動するためにリンクモンスターを特殊召喚してしまうと相手もモンスター効果を発動できるようになります。

その点も気をつけてこのカードを採用しましょう。

 

他のモンスターがいると召喚・特殊召喚できない

自分のフィールドに他のモンスターがいると《インスペクト・ボーダー》を召喚・特殊召喚できません。

ですので先行1ターン目ではない時に腐る場面が出てきます。

 

中盤で引いてしまった場合は自分のモンスターが一掃された後、もしくはなんらかの形で場が空いている時に出すしかありません。

 

《ブラック・ホール》の発動後、《PSYフレームロードΩ》の効果で除外している時、モンスターを特殊召喚する効果にチェーンして《リビングデッドの呼び声》で蘇生など中盤・後半で《インスペクト・ボーダー》を引いてしまった時にどうにかできる選択肢を残しておきたいです。

f:id:q-ch-craydoll:20180925202054p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180423183943j:plain

 

発動しない効果は止めることができない

チェーンに乗らない効果を止めることができません。

一番厄介なのは《サイバー・ドラゴン》の特殊召喚を止められないことです。

打点でも負けているのでこのカードを出していても殴り殺されてしまいます。 

f:id:q-ch-craydoll:20180925195421p:plain

【インフェルノイド】モンスターや【カオス】モンスターはチェーンに乗らない効果で大型のモンスターが出てくるので注意が必要です。

f:id:q-ch-craydoll:20180925202322p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180925200311p:plain

 

ペンデュラムに弱い

ペンデュラム召喚されてしまい、フィールドにペンデュラムモンスターが特殊召喚されると効果が発動できるようになってしまいます。

また、そのモンスターでリンク召喚して大型のリンクモンスターを特殊召喚されて突破されることもあります。

《ヴァレルロード・ドラゴン》などのモンスターにコントロールを奪われる可能性も高いです。

f:id:q-ch-craydoll:20180920170333p:plain

スケールにセットされたペンデュラムカードはモンスターカードとして扱わないので注意しましょう

インスペクト・ボーダーの対策

《インスペクトボーダー》を対策できるカードを紹介します。

ブラックホール

f:id:q-ch-craydoll:20180920221656p:plain

通常魔法
(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。

インスペクト・ボーダーは魔法・罠を止めることはできないので《ブラック・ホール》で簡単に突破できます。

 

リンクリボー 

f:id:q-ch-craydoll:20180921190938p:plain

リンク・効果モンスター リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】 レベル1モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
②このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

レベル1モンスターを用意することができればモンスター効果を1度発動することができるようになります。

 

サイバードラゴン

f:id:q-ch-craydoll:20180925195421p:plain

効果モンスター 星5/光属性/機械族/攻2100/守1600
①フィールドにのみモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。 

効果を発動しないので《インスペクト・ボーダー》がフィールドにいても特殊召喚できます。

また、打点でも上回っているので戦闘で破壊することができます。

 

カオス・ソルジャー ー開闢ーの使者

f:id:q-ch-craydoll:20180925200311p:plain

特殊召喚・効果モンスター 星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
このカードの①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
②このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。 

こちらも効果を発動しないので《インスペクト・ボーダー》がフィールドにいても特殊召喚できます。

戦闘で殴り勝った後に効果でもう一度攻撃することができます。

 

もし効果が発動できる状況ならば除外効果を使って《インスペクト・ボーダー》を除外しても良いですね

 

インスペクトボーダーの価格・値段は?

《インスペクト・ボーダー》は現在700円前後で取引されています。

スーパーレアなこともあって高いですね。

 

最後に

f:id:q-ch-craydoll:20180921151337p:plain

《インスペクト・ボーダー》は強力なロックカードです。

【メタビート】に必ず採用できるくらいの制圧力を持っています。

 

リンクモンスターでどうにか突破するパターンがやっぱり多いですね。

ブラックホール3枚積みであれば問題なさそうです。