キュウのデュエルブログ

YouTubeで遊戯王の対戦・解説動画を投稿。ゆるくまったり、時々ガチで。

【動画有】オルターガイストデッキが環境入りしている4つの理由と採用されているカード・対策【遊戯王 環境】

こんにちは!キュウ(@Q_ch_craydoll)です!

今回は【オルターガイスト】デッキについて紹介していきたいと思います。

オルターガイストとは

f:id:q-ch-craydoll:20180930112013p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180930130942p:plain

オルターガイストはサーキット・ブレイクで登場した魔法使い族のテーマです。

アニメではゴーストガールが使用しています。

何と言ってもその特徴はパーミッション

効果無効にバウンスなど強力なものばかりです。

罠カードの発動をトリガーにして起動する《オルターガイスト・マルチフェイカー》の登場で先行1ターン目に動くことが可能となりました。

f:id:q-ch-craydoll:20180930112202p:plain

 

【オルターガイスト】デッキの強さとは

オルターガイストデッキの強さを紹介します。

相手のやりたいこと阻止するパーミッション

相手のモンスター効果、魔法・罠の効果を無効にするのがメインになるので相手のやりたいことを阻害しつつ展開することができます。

罠カードが多めの構築になるので《神の宣告》や《神の警告》も惜しみなく採用できます。

f:id:q-ch-craydoll:20180427140206j:plain

魔法カードをほとんど採用しないので《王宮の勅命》、《魔封じの芳香》も採用できます。

f:id:q-ch-craydoll:20180711110205p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180709131119p:plain

 

バウンスや「墓地に送る」で除去できる

《オルターガイスト・シルキタス》でバウンス、《オルターガイスト・メリュシーク》で墓地に送るというこの2つの効果で除去するので「破壊」せずに相手のカードを除去できます。

f:id:q-ch-craydoll:20180930121950p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180930131041p:plain

破壊耐性がついているモンスターが多いので突破し辛いモンスターも簡単に突破できます。

 

相手の先行1ターン目に動ける

相手の先行1ターン目に《無限泡影》などの手札誘発罠カードを発動することで《オルターガイスト・マルチフェイカー》を手札から特殊召喚し、他のオルターガイストモンスターをデッキから特殊召喚できます。

f:id:q-ch-craydoll:20180425144931j:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180425153825j:plain

 相手の先行1ターン目なのに自分の場にカードが並び、しかも戦闘で破壊されることはないという状況を作れます。

 

ほとんどのカードにサーチがついている

オルターガイストモンスターは墓地に送られた時に他のオルターガイストモンスターをサーチするカードが多いです。

 《オルターガイスト・メリュシーク》を素材に《リンクリボー》をリンク召喚した際もサーチができるので手札かきれることがほとんどありません。

f:id:q-ch-craydoll:20180930131041p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180921190938p:plain

 

 

【オルターガイスト】のキーカード

オルターガイストのキーカードを紹介します。

オルターガイスト・マルチフェイカー

f:id:q-ch-craydoll:20180930112013p:plain

効果モンスター 星3/闇属性/魔法使い族/攻1200/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①自分が罠カードを発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・マルチフェイカー」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は「オルターガイスト」モンスターしか特殊召喚できない。

罠カードを発動した処理後に手札からこのカードを特殊召喚できます。

手札誘発罠カードを発動すれば相手の先行1ターン目に特殊召喚できます。

 

特殊召喚した時に他の《オルターガイスト・シルキタス》を特殊召喚すれば、相手のモンスターをバウンスしつつ、《オルターガイスト・マルチフェイカー》を手札に戻して再利用することができます。

 

オルターガイスト・マリオネッター

f:id:q-ch-craydoll:20180930112042p:plain

効果モンスター 星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1700
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「オルターガイスト」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚と、
自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象として発動できる。
対象のフィールドのカードを墓地へ送り、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

召喚した時にデッキからオルターガイスト罠カードをセットできます。

このターンは使えないので注意しましょう。

 

また、②の効果でオルターガイストカードを墓地に送って墓地のオルターガイストモンスターを特殊召喚できます。

《オルターガイスト・マルチフェイカー》を特殊召喚できれば他にもモンスターを特殊召喚できます。 

 

オルターガイスト・メリュシーク

f:id:q-ch-craydoll:20180930130942p:plain

効果モンスター 星1/水属性/魔法使い族/攻 500/守 300
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードは直接攻撃できる。
②このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
③このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

直接攻撃可能で相手にダメージを与えたら相手のカードを墓地に送ることができます。

「墓地に送る」なので破壊耐性を持つカードを突破できますし、破壊時に効果が発動する効果を発動させません。

 

また、墓地に送られた時に「オルターガイスト」モンスターをサーチする効果が発動します。

レベル1モンスターなので《リンクリボー》をリンク召喚できます。

攻撃力500をそのまま立たせておくのは怖いので《リンクリボー》をリンク召喚して効果で「オルターガイスト」モンスターをサーチしましょう。 

f:id:q-ch-craydoll:20180921190938p:plain

 

オルターガイスト・シルキタス

f:id:q-ch-craydoll:20180930122154p:plain

効果モンスター 星2/風属性/魔法使い族/攻 800/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

フリーチェーンで相手のモンスターをバウンスすることができます。

破壊せずバウンスなので破壊耐性を突破することができます。

 

《オルターガイスト・マルチフェイカー》をコストでバウンスすれば再利用することができます。

 《オルターガイスト・マルチフェイカー》でこのカードを特殊召喚すればお互いのカードで何回もグルグル使い回すことがでできるのは強力です。

 

 オルターガイスト・ヘクスティア

f:id:q-ch-craydoll:20180930112202p:plain

リンク・効果モンスター リンク2/炎属性/魔法使い族/攻1500
【リンクマーカー:右/下】
「オルターガイスト」モンスター2体
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードの攻撃力は、
このカードのリンク先の「オルターガイスト」モンスターの元々の攻撃力分アップする。
②魔法・罠カードの効果が発動した時、このカードのリンク先の「オルターガイスト」モンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
③このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト」カード1枚を手札に加える。

オルターガイストのリンクモンスターです。

魔法・罠カードの効果を無効にする効果とリンク先の「オルターガイスト」モンスターの分だけ攻撃力が上がります。

【オルターガイスト】は火力不足になりがちなのでこのカードで補いたいです。

 

墓地へ送られた時に「オルターガイスト」カードをサーチできるおまけつきです。

 

オルターガイスト・クンティエリ

f:id:q-ch-craydoll:20180930141341p:plain

効果モンスター 星5/地属性/魔法使い族/攻 0/守2400
①自分フィールドに「オルターガイスト」カードが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。
②このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、そのカードの効果は無効化される。  

手札誘発で相手のモンスターの攻撃を止めること・効果を無効にすることができます。

攻撃を止めるモンスターと効果を無効にするモンスターは違うモンスターでも良いので噛みあえば2体のモンスターに影響を与えることができます。

 

守備力も2400と高めなので場持ちが良いです。

 

パーソナル・スプーフィング

f:id:q-ch-craydoll:20180930141930p:plain

永続罠
①1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「オルターガイスト」カード1枚を持ち主のデッキに戻して発動できる。
デッキから「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。  

手札のオルターガイストカードをデッキに戻し、代わりにオルターガイストモンスターを加えることができます。

 

手札に何枚もきてしまったオルターガイスト罠カードをデッキに戻し、相手のカードを除去したいときは《オルターガイスト・メリュシーク》、守りを固めたいときは《オルターガイスト・シルキタス》、相手の攻撃に備えて《オルターガイスト・クンティエリ》をサーチするなど状況に合わせて加えるカードを選びましょう。

 

また、このカードを表向きにしてそのまま効果を発動し、《オルターガイスト・マルチフェイカー》をサーチすれば、そのままマルチフェイカーの「罠カードを発動した時に手札から特殊召喚できる」という効果を発動できます。

 

オルターガイスト・プロトコル

f:id:q-ch-craydoll:20181002094838p:plain

永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「オルターガイスト」カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
②相手がモンスターの効果を発動した時、
このカード以外の自分フィールドの表側表示の「オルターガイスト」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。 

オルターガイストモンスターの効果に対して相手はチェーン発動できなくなるので、オルターガイストモンスターの効果を無効にされません。

 また、相手のモンスター効果を他のオルターガイストカードを墓地へ送ることで無効にできます。

 

オルターガイスト・マテリアリゼーション

f:id:q-ch-craydoll:20181002094957p:plain

通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
このカードがフィールドを離れた時にそのモンスターは破壊される。
②墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。 

オルターガイスト版の《リビングデットの呼び声》のようなカードです。

ただこのカードは通常罠カードなので《オルターガイスト・シルキタス》とのコンボで完全蘇生が可能です。

 

チェーン1《オルターガイスト・マテリアリゼーション》→チェーン2《オルターガイスト・シルキタス》のバウンス効果でコストで《オルターガイスト・マテリアリゼーション》を戻す。

これでチェーン2解決時点で《オルターガイスト・マテリアリゼーション》がフィールドに無い状態となり、チェーン1処理時に墓地から蘇生、その後に装備するカードがないので装備しない状態で蘇生します。

 

【オルターガイスト】で採用したいカード

【オルターガイスト】デッキと相性の良いカードを紹介します。

 

増殖するG

f:id:q-ch-craydoll:20180422160325j:plain

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。①このカードを手札から墓地へ送って発動できる。このターン、以下の効果を適用する。●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキから1枚ドローしなければならない。

大会に参加するならば採用率100%の手札誘発モンスターです。

相手が特殊召喚する度にドローできるので、相手は大量のアドを与えないためにも展開を止めざるを得ません。

www.q-noduelnolife.com

価格は1000円前後です。

灰流うらら

f:id:q-ch-craydoll:20180421122703j:plain 

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

汎用性の高さから、2018年4月1日に準制限カードに選ばれました。

相手の攻撃の起点を止める事ができます。また《増殖するG》も無効にする事ができます。

www.q-noduelnolife.com

現在3000円前後となっています。どんどん高くなっていますね。

 

幽鬼うさぎ

f:id:q-ch-craydoll:20180419164638j:plain

チューナー・効果モンスター 星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

相手のカードを破壊できるという強力な手札誘発カードです。
永続魔法罠やフィールド魔法対策にとても有効です。

浮幽さくら 

f:id:q-ch-craydoll:20180419164639j:plain

チューナー・効果モンスター 星3/闇属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードを手札から捨てて発動できる。自分のEXデッキのカード1枚を選んでお互いに確認する。その後、相手のEXデッキを確認し、選んだカードの同名カードがある場合、その相手の同名カードを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。 

相手のエクストラデッキのモンスターを封じる事ができます。

【オルターガイスト】はエクストラデッキに依存しないのでメインデッキから採用してもよいと思います。

www.q-noduelnolife.com

価格は100円前後となっています。

エフェクト・ヴェーラー

f:id:q-ch-craydoll:20180423160339j:plain 

チューナー・効果モンスター 星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
①相手メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送り、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

相手のメインフェイズのみに発動できるという制約がありますが、相手モンスターの効果をエンドフェイズまで無効にするという強力な効果を持っています。 

www.q-noduelnolife.com

  

百万喰らいのグラットン

f:id:q-ch-craydoll:20180427174055j:plain 

特殊召喚・効果モンスター 星1/闇属性/悪魔族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。自分の手札・フィールド・エクストラデッキからカード5枚以上を裏側表示で除外した場合のみ特殊召喚できる。
①このカードの攻撃力・守備力は、裏側表示で除外されているカードの数×100アップする。
②このカードはモンスターゾーンに存在する限り、リリースできず、融合・S・X召喚の素材にもできない。
③1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを裏側表示で除外する。

召喚権を使わないで特殊召喚でき、相手を裏側で除外できるのは強力です。

【オルターガイスト】はエクストラデッキに依存しないので非常に相性が良いです。

そのまま《リンクリボー》をリンク召喚しても良いですね。

www.q-noduelnolife.com

価格は100円以下となっております

墓穴の指名者

f:id:q-ch-craydoll:20180422181356j:plain

速攻魔法
①相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。

相手の手札誘発をチェーンで無効にしたり、相手の墓地利用を阻止する事ができるカードです。

手札誘発対策として非常に優秀です。

www.q-noduelnolife.com

 

価格は700円前後となっています。

 

 

神の宣告

f:id:q-ch-craydoll:20180427140206j:plain

カウンター罠
①LPを半分払って以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
コストは重いですが、万能で様々なカードを対策できます。
《オルターガイスト・マルイチフェイカー》の効果発動のトリガーにもなります。

www.q-noduelnolife.com

 

無限泡影

f:id:q-ch-craydoll:20180425144931j:plain

自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
①相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

《エフェクト・ヴェーラー》のように手札誘発で相手のモンスターを無効にできるという効果と、セットして発動した場合同じ縦列の魔法・罠カードを無効にできる効果を持ってます。

最大の特徴は相手の先行1ターン目で発動し、そのまま《オルターガイスト・マルチフェイカー》を特殊召喚できることです。

3枚採用したいですね。

f:id:q-ch-craydoll:20180930112013p:plain

www.q-noduelnolife.com

価格は1700円前後となっております。

 

 

拮抗勝負

f:id:q-ch-craydoll:20180425211109j:plain

自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
①相手フィールドのカードの数が自分フィールドのカードより多い場合、自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。自分フィールドのカードの数と同じになるように、相手は自身のフィールドのカードを選んで裏側表示で除外しなければならない。

使うデッキを選ばずに採用できる万能除去トラップカード。大量展開してくるデッキに対して非常に有効です。

こちらも処理後に《オルターガイスト・マルチフェイカー》を特殊召喚できます。

www.q-noduelnolife.com

 

価格は現在、楽天の最安値で1100円前後となっています。 

 

魔封じの芳香

f:id:q-ch-craydoll:20180508175700p:plain

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。

お互いに魔法カードが伏せて1ターン経過しないと使えないという効果を持っています。 

相手の動きを完全に遅らせる事ができます。

【オルターガイスト】は魔法カードをあまり使わないのでとても相性が良いです。

www.q-noduelnolife.com

 

王宮の勅命

f:id:q-ch-craydoll:20180711110205p:plain

 永続罠
このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。
700LP払えない場合このカードを破壊する。
①このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される。

このカードが存在する限り、全ての魔法カードの効果を無効にできるという強力なカードです。

魔法カードを使わないデッキはほとんどないので、相手の動きを簡単に止めることができます。 

www.q-noduelnolife.com

 

オルターガイストの弱点

オルターガイストの弱点を紹介します。

除外

除外されるとサーチ効果を発動することができません。
《マクロコスモス》や《M・HEROダークロウ》を使われるときついです。
f:id:q-ch-craydoll:20180707160932p:plain
f:id:q-ch-craydoll:20180422181615j:plain

罠封じ

罠カード封じを受けると展開するのが難しくなります。
特に手札誘発で飛んでくる《レッド・リブート》に気をつけましょう。

f:id:q-ch-craydoll:20180425211322j:plain

 

オルターガイストの対策

オルターガイストを対策できるカードを紹介します。

レッドリブート

f:id:q-ch-craydoll:20180425211322j:plain

カウンター罠
このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
①相手が罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。
その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。
コストは必要ですが手札から使える罠カードで相手の罠カードを無効にし、このターン罠カードを発動できなくさせます。
1ターンの間【オルターガイスト】の 動きを封じることができます。
マッチ戦では2試合目以降にこのカードが飛んでくる可能性があることを意識しましょう。

オルターガイストの解説・対戦動画 

【フリー対戦】オルターガイストVSスピリット【遊戯王】 - YouTube

【フリー対戦】リンクHEROVSオルターガイスト【遊戯王】 - YouTube

 
宜しければ、ご視聴・チャンネル登録お願いします。
 
 
 

最後に

f:id:q-ch-craydoll:20180930112013p:plain

オルターガイストのパーミッションは非常に強力です。

ただ、選択肢がありすぎて非常にプレイが難しいです。

 

僕もまだまだです。

難しいデッキを使いたいと思っている人にオススメです!